テンヨー

2007年10月13日 (土)

魔法のカレンダー

テンヨーの新製品?実際には2005年の+1キャンペーン品、いろんなところで評されているので、今更ではあるが、整理の都合上。これも下村氏の作品。やはりこのあたりの、基本原理と、初心者向けの手順このあたりの着陸の仕方は一流である。チップの当て方が、うーんと思うところであるが、大きく考えると仕方ないというか、ある意味ベストセレクションなのであろう。2007101302
非常にイージーにこの手のカレンダーの手順ができるというのが魅力的である。若い人にこれから様々な手順方法に気が付き新しい手順を開発する人材が現れることを期待している。


Tn-007 HA060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

超スプーン曲げ

これもテンヨーの2008年版、新しい機構の開発は菅原茂さんのアイデアとのこと。何故これがワールドグレイテストマジックシリーズなのか、分らない。
小生は新城さんのスプーン曲げが大変優れた方法だと思っている。これは、このギミックのお陰で、ちょうど新城さんのスプーン曲げのような感じで、ゆっくりと曲がり、なおかつ重力に逆らう方向に動くのだ!!
そこが大変おもしろいところである。2007101101
解説書後半にかいてある2本のスプーン曲げもgood!
ネタを知る前に誰かに見せてもらいたかったな。

Tn-007 HA058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

魔法のスコープ

2008年の新製品のひとつ、下村さんの作品。超能力スコープのバージョンアップ版、非常に面白い。
今回はプレートというかフレームに入るものであれば、コインやほかの紙などでも応用できるところが最大の特徴。ただひとつ残念なのは、ロックのかけ外しが、もっと自然な動きの中でできるとよかったのに。
何となく、そこのところが、テンヨーさんらしくないと思ったのは私だけ?
お客さんを巻き込んで、楽しく演出できるかどうかは、各人の力であろう。2007101001

HA057-Tn-007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

バルーンイリュージョン

今回のテンヨーの新製品も楽しめた。

ある意味一番衝撃的であったのがこの作品である。

筒にいれた風船に剣(というより棒であるが)を刺す。ありがちな現象であるが、

今までにない原理、考案コミケンさん。

このシンプルな機構に非常にショックを受けた。

200710011

こちらの実演はもっとショックであった。あんなスピードでいれられるんだ!

どうしても恐るおそる、やっちゃうもんね。

もうちょっと練習しよっと。

Tn-009 HA053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

摩訶不思議な3色ボール

まず、最初はテンヨーの大会で発売されたもの。

ハネナイトボールのカラー版、トリックスでも出ているとのこと。

いずれにしても詳しくは日曜手品師さんのブログをどうぞ。

97093001

テンヨーの解説書に期待しすぎてしまいました。(^^;)

まあ、こんなものでしょうね。

Tn-007 HA051

| | コメント (0) | トラックバック (0)