« 2007年11月 | トップページ | 2009年4月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

カラーチェンジングピラミッド

UGMの新製品、思わず飛びついた。ピラミッドってご存知?本来のピラミッドってのは、写真の様な格好でもっぱらシルクを取り出すものである。日本のピラミッドの四角錐ではなくて三角錐ね。
最大の欠点はたためない。この格好のまま保存し、この格好のまま運ばなくてはならない。
P1010986 P1010989広げても奥の、ネタ部分は三角錐。







ところが今回のカラーチェンジングピラミッドはたためる。ネタ場もたためる。
P1010990 マグネットが多数含まれているからである。そのお陰で保存と持ち運びが格段に便利となった。輸入品と書いてあるがどこの製品かは不明である。

もちろん、ウリはその事ではなく、カラーチェンジである。

P1010998 黄色い三角錐のピラミッドを改めて、中から黄色いシルクを次々と取り出す。

P1010999 出終わったら、裏表を入れ替えて赤いピラミッドにして中から、赤いシルクを次々と取り出す。最後に何故か青いシルクが出現する。演者は不思議そうな顔をしながらピラミッドを広げて示すと青くなっており、黄色い面が消えてしまっていると言うもの。

P1020006

定価14700円は少し高く思えるかもしれないが、現物を見てその構造を理解すると決して高いとは思わないだろうと思われる。

HA088 Si-003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

驚愕のESP大予言

これも先日トリックスにて購入。2種類のマジックを一連のものとして見せる手順となっている。△を含めた6種類のESPの記号の書かれたチップを示し、コップの中に入れて、客にテーブルに投げ出させる。裏向きとなったチップを取り除いてゆき、最後に残った記号があらかじめからパケットケースに入れた1枚のカードに予言されている。のが第一段。残り5枚の裏向きのチップを並べ、その間、好きな位置に表向きに残ったそのチップを置いてもらうがその状態が、あらかじめからテーブルに置かれているあるものによって予言されているというもの。
P1010972 P1010980 比較的よくできた手順である。5個の間に置いてもらうので、前述Where the Wandの原理とちと違うところである。
Wp-133 HA084

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2009年4月 »