« Ship Deck | トップページ | ジャンケンポン »

2007年10月23日 (火)

JANKENマスター

フォーサイト、庄司さんの作品。絵にかいたグーチョキパーのカードを術者、客と3枚ずつ持ち、そのカードで、ジャンケンをする。客の並べた3枚に、術者が1枚ずつ自分のカードをおいてゆくが、何度やっても、術者が勝つ。そのうち客は術者が(ある意味)後だしをしている事に気が付く、そこで、最初に演者が裏向きに3枚のカードを並べ、客が好きなように自分のカードを並べるが・・・・それでも不思議なことになってしまう。
マーキングがわかりにくいのが難点、最近のは改良されていると聞いている。(小生はまだ持っていない)。非常に興味深い解決方法である。さすが庄司さんと感心した。2007102201
だけど、正直に言いうと、小生は原案?の方が好きである。原案に比較していいところは、こちらの方が気楽に演じられる、実用的というかコマーシャルという点であろう。
(Wp-132 HA070)

|

« Ship Deck | トップページ | ジャンケンポン »

パケット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223474/16844436

この記事へのトラックバック一覧です: JANKENマスター:

« Ship Deck | トップページ | ジャンケンポン »